越夏チュウヒ

ず~っと北千島~中千島クルーズの話を引っ張っていたので、これからしばらくは、ロシアから帰ったあとの撮り置きが続きます。 まずは、印旛沼で見かけたチュウヒ。これまでに見かけていた若い個体ではなくて、雌の成鳥。どこかで繁殖したあとに遊びに来たのかもしれません(2019年7月20日)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キョウジョシギ

何日か通った九十九里の海岸で標識鳥を見つけました。 右足関節下のリングの刻印は「...OSHO/JAPAN/236」と読めました(山階には現\現在照会中です)。 一緒にいた非標識個体。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北千島~中千島の旅で出会った哺乳類達(8)

さて、さて、長いこと引っ張ってきた北千島~中千島のクルーズの報告も今回でおしまいです。 本日は、マッコウクジラの雄の成獣。第1陣の航海の際に割とフレッシュなままだったというので、漂着後10日前後というところで、まだそれほど腐敗は進んでいなかったんですが、生きたまま見たかった。 これは、今回の旅を催行した西遊旅行から頂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北千島~中千島の旅で出会った哺乳類達(5)

本日はラッコ。 航海中、数か所の島周りで見ることが出来ましたが、個体数はそれほど多いとは言えませんでした。北の海にはいっぱいいると思っていたので拍子抜けでした。なんでも保護が手厚い北米ではかなり多くの個体群がいるようですが、アジア側では乱獲の影響がまだまだ残っているそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北千島~中千島の旅で出会った哺乳類達(1)

クルーズでは野鳥だけでなく、いろいろな哺乳類にも出会いました。 まずは、アオギツネ。これは、もともと島にいたわけではなく、日本が統治していた時代に毛皮用として移入されたものが、少数だけど今まで命をつないでいた個体群です 違う島ではアカギツネ(これは、たぶん元々島にいたのだと思います)にも、出会いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北千島~中千島の旅で出会った海鳥達(25)

本日の鳥は、オジロビタキ。 船の出航地であるペテロパブロフスク・カムチャッキーのホテルから歩いてすぐの雑木林の林縁で営巣していました。 繁殖期のオジロビタキなんて見たことがなかったのでラッキ~でした。 (たぶん雄) (たぶん雌)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北千島~中千島の旅で出会った海鳥達(22)

本日の鳥はハシボソミズナギドリ。 長い船の旅も終盤になり、船がクリル第3海峡に入ったころ、突然ハシボソミズナギドリの群れに遭遇しました。それまでは、出てもポツリ、ポツリで、この群れもそれほど大きな規模ではなく、時期的にはすでにこの海域を通過して、さらに北の海域に動いていたものと思われます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嬉しいメールが届きました!!

マップカメラからSonyの600mm f4.0を発送しましたとのメール。明日が楽しみで眠れません(笑) 発注が40分ほど遅れたため、まさか初日に手に入るとは思っていなかったので、うれしい誤算です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more