失敗の成功(?)

画素数が大きくて、ある程度コマ数が撮れるということでSONYのα7R IIIからIVに買い替えて、6月にサンちゃんを試し撮りに行ったんです。
かなり近い距離でサンちゃんが飛んでくれたんで、IIIのつもりで連射してもてビックリ。なんと、その都度ファインダーがブラックアウトして被写体が見えなくなり、サンちゃんを追うことが出来ないんです。これには焦りました。
結局、このボディは動く被写体には不向きだということを初めて知ったんですが、数カット撮れていた画像は、さすがに見ごたえがありました。やっぱり、実機をいじらせてもらってから買うべきだと痛感しましたが、ソニーα7S IIIはどんな感じなんだろうか、高感度にやたらに強いというのは魅力で、連射の必要性がない夜の鳥には絶好のような気がするのですが、画素数から考えて、PCも入れ替えになっちゃうとすると、ちょっと考えものですが、悪い虫が動き始めています?

WB2_066379.jpg
WB2_066387.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント